2016年03月31日

ミニひよこスパーク!

IMG_2114.jpg

ついに3月31日!!!
1年は早いですね。
明日から新社会人、新一年生、進級・・・生活が変わる方も多いかと思います。

我が家も、下の娘が最後の保育園だったので、
風船を届けてきました

image12.jpg

先日発売された『5インチミニひよこ風船』のスパークバルーン!

IMG_2114.jpg

スパークバルーンはスタンドタイプや卓上タイプなどいろいろありますが、
今回はバルーンクラッカー仕様です♪

バルーンショップさんで購入できるスパークバルーンは
基本金属製のニードルや通電で風船を割るタイプが多い中、
バルーンクラッカーはパーティーで使うクラッカーの用にひもを引っ張るだけで風船が割れて、
風船を割る部分もプラスチックなので年齢の低いお子様にも安心です。

保育園は小さな子がたくさんいることと、
年長さんみんなで風船を割りたかったのでこのバルーンクラッカーにしました!

先生に「ありがとう!」と言った後、
お友達のパパさんが支えてくれた2つのクラッカーのひもを、
男の子と女の子に分かれてせーのでひきました

IMG_2119.jpg

IMG_2120.jpg

弾けた風船の中から年長さんと先生分のミニひよこと白い6インチハートが飛び出すと、
大歓声があがりました


5インチサイズはちいさな手にも収まるので
未就学児向けのイベントにぴったりですね。
みんな、自分たちのリュックにつめて持ち帰ってくれました(^^)


たくさんの方達の新しい門出に、
新しく生まれたミニひよこ達とともに心からのエールを送ります!\(^▽^)/



posted by 横浜風船スタッフ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

さくら・おはな柄の毎月風船

print_rubber_balloon093.jpg

春爛漫ですね。
横浜では桜も木蓮もコブシもユキヤナギもタンポポまでも咲いていて、花盛りです。
先日、娘に「あれはモクレン?それともコブシ?」と聞かれ、
花の大きさで選別していた私は中途半端な大きさの花をつけた木がどちらか答えられませんでした
違いをネットで検索してみると・・・

1.花の大きさ→木蓮は大きい、コブシは小さい。
2.花がの咲いている向き→木蓮は上向き、コブシは少し開き気味。…でも、木蓮も花が咲いて時間が経つと開いてきます(笑)
3.花の下に葉が1枚ついているか→木蓮は葉がなくて、コブシに葉がついている!


と言う事で、花の下に葉がついているかどうかを見るのが確実なんだそうです


表題の毎月風船ですが、
横浜風船にも桜を中心にいろんな花のプリントゴム風船があります

サクラサク風船
print_rubber_balloon092.jpg

さくら風船
print_rubber_balloon091.jpg

スプリングフラワー風船
print_rubber_balloon093.jpg

フラワーガーデン風船
print_rubber_balloon038.jpg


桜が終わってもキクモモやモッコウバラが次々に咲いていくので、
春は楽しいですね〜

是非春の彩りを風船で!

春のうきうき楽しい感じが売場やイベント会場いっぱいになること間違い無しですよ〜





posted by 横浜風船スタッフ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 風船ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

商品レビュー

子牛風船.jpg

こんにちは☆
実家が牛乳屋の企画営業部ハナキです
上の子牛風船は製作当時、「牛乳(を含めた乳製品全て)大好き!」と言う気持ちを込めて作りました。
牧場の緑の草原の中、子牛風船が子ども達に配布されている写真を見るとすごく嬉しいです

昨日はおはなバルーンをご購入いただいたお客様から、
おはなバルーンを散りばめたすごく可愛いバルーンアーチの写真を見せていただきました💕
ohana.jpg
バルーンアーチは卒園式で使われるそうで、
「とても喜ばれましたよ」と教えていただきました。

お客様から頂く「声」は本当にありがたく、
お客様から頂いた「声」を元に、
横浜風船では日々新しい、面白い、機能的な商品を追求しています👊


ネットが普及して、SNSが活性化する昨今。
商品に対する「声」をたくさんいただけるようになりましたよね。
横浜風船はAmazonにも商品を出品しています。
Amazonは商品レビューが商品ページにたくさんついていくのですが…、
ありがたいことに、横浜風船のハンドポンプはすごく良い評価をたくさんいただいている、
売れ筋商品になりました。
ふうせんやさんのふうせんアクセサリー ハンドポンプ(お色は選べません) -
ふうせんやさんのふうせんアクセサリー ハンドポンプ(お色は選べません) -



ハンドポンプは風船をふくらませる為の道具で、昔からある便利な商品です。


横浜風船のハンドポンプはそんな普遍的な商品を
こだわりをもって製作しています。
<1>押しても引いても空気が入る2WAYタイプ!
   →風船が早くふくらむ!プッシュ回数が少なくなるからその分疲れない!
<2>パキッと折れにくい。ABS樹脂を採用!
   →万が一ポンプの「軸」が折れてしまっても、ポキっと折れにくい!怪我をしにくい!
<3>空気漏れを極力少なくした自慢の精度!


同じようなデザインの安価版も出回ってしまっておりますが、
使ってみて差を感じるのが<3>の精度かと思います。
プラスチックパーツのバリやパーツの隙間を極力なくし、精度を上げて、
押し出す空気が漏れないよう、最低限の力で最大限の効果がでるよう工夫されています。


ちょっとした事ですが。。。、
結果、手に取ったお客様が喜んでいただける事が一番嬉しいです



もう少しで、また新しい商品がでます


今度も・・・・・・こだわりの一品!!!


ちょっと変わった風船商品です♪



どうぞ、お楽しみに〜〜〜♪♪♪





posted by 横浜風船スタッフ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

Amazon商品入荷情報

いよいよ世間は春休みですね〜。
朝の電車ラッシュに学生さんが少ないです。


今日は定例?Amazonへの商品入荷情報です。


Amazonの横浜風船ストアをご愛顧いただいている皆様、
大変お待たせ致しました!
無地風船セットを始め、毎月風船の20個入シリーズなど欠品していた商品が入荷されています。

ふうせんやさんのふうせんセット 丸風船100個入 -
ふうせんやさんのふうせんセット 丸風船100個入 -

アイラブユーバルーン20個入 -
アイラブユーバルーン20個入 -

だるま風船20個入 -
だるま風船20個入 -

ふうせんやさんのふうせんキット おはな・ちょうちょ -
ふうせんやさんのふうせんキット おはな・ちょうちょ -

ふうせんやさんのふうせんセット 水玉バルーン 5個入 -
ふうせんやさんのふうせんセット 水玉バルーン 5個入 -

更に、4月から横浜風船の『毎月風船シリーズ』が今まで以上にAmazonから購入できるようになります

人気の高い商品中心に品揃えを増やしていきたいと思いますので、
どうぞお楽しみに!!


posted by 横浜風船スタッフ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 風船ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

かぶりものシリーズ


桜のつぼみもほころんできましたね季節が過ぎるのはあっという間です
そんな中、企画部ではコーポレートサイトの「こどもの日特集」を制作中です。
この子達にも登場してもらう予定です

じゃん

IMG_0537.jpg
かぶとひよこ〜

かぶりもの可愛い〜ってことで

じゃん

IMG_0545.jpg

この子にはクラウンをかぶせてみました!
高貴な赤にぴったりでしょ

クラウンのテンプレートも作ってみました
5インチ風船にお使いいただけます。

ダウンロードはこちらから
https://www.balloonya.com/nyukou_templates/5inch_crown.pdf

かぶりものシリーズ、今後もどんどん企画予定です


posted by 横浜風船スタッフ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

【新商品】5インチサイズのミニ毎月風船シリーズ登場!

ミニ集合.jpg

今日の横浜は大分暖かくて、春っぽい感じでした。
今週〜来週にかけて、桜も咲き始めるようですね。
楽しみな反面、4月の入学式には散ってしまいそうなのが残念です。


今日も新商品!
5インチサイズのミニ毎月風船シリーズのご案内です

今回発売するのは、ミニひよこ、ミニはと、ミニだるまの3種類です♪
販促用の風船と言えば10インチサイズ!ですが、もっと小さな5インチサイズにかわいい印刷を入れました
小さいので販促用で配りたい場合も、ハンドポンプで3〜4プッシュで楽々ふくらませる事ができて、お客様をお待たせしません。

一番オススメしたいのがスパークバルーンでのご使用!
バルーンショップさんで購入できるスパークバルーンは、小さな風船をたくさん詰めた大きな風船をスパークさせる、イベントにピッタリなアイテムです。
パーン!💥と弾けた大きな風船からたくさんのミニひよこがでてきたら…子ども達の盛り上がりは最高潮に達する事必至!!!!!
イベント大成功間違い無しです♪


見てくださいこの手乗り感。
image12.jpg


めちゃくちゃかわいいです!!!


ミニひよこは黄色系色違いの2色アソート、
保育園や幼稚園、お子さんたちがたくさん集まるイベントに♪
image02.jpgimage07.jpg


ミニはとはパールホワイトの単色、
幸せの白い鳩としてウェディングのグリーティングやスパークバルーンに♪
image08.jpgimage09.jpg


ミニだるまはパールレッド&ホワイトの2色アソート(紅白!)。
お正月のイベントや、合格、当選祝などおめでたい時にぴったりです♪(目をマジックで書き込む事もできます!)
image10.jpgimage00.jpg


今年行われるあのイベントでは、
5インチレアキャラを限定販売しようという計画も。。。
風船イベント、要チェックでお願いします!




posted by 横浜風船スタッフ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 風船商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

ウェディング特集UPしました!

mainphoto14.jpg

寒暖差が激しいですね
暖かい日は花粉がこれでもか!と言うくらい飛ぶのでげんなりします

今日は、ウェディング特集のご案内!
https://www.balloonya.com/event-wedding/
春のウェディングシーズン到来
結婚式場のの繁忙期はジューンブライドの6月ではなく、春と秋なんだそうですねΦ(. . )
暑すぎず、寒すぎず、雨の少ない時期が好まれるとの事。
バルーンリリースを行う場合は、特に天気が重要!
雨が降ると風船が飛ばなくなってしまうのでリリースできません。
なるべく雨が降らない時期の方が良いですよね(^^)

ウェディング特集では横浜風船がプッシュする結婚式にぴったりなフィルム風船やゴム風船をご案内しています。
会場の飾り付けに、華やかなバルーンはぴったり!
終わった後にお持帰りしてもらえれば小さなお客様は大喜びです
写真や飾り方のご案内も特集で取り上げていますので、会場の飾り付けの参考にしていただければ幸いです。


招待状にプリントしたオリジナルゴム風船を入れて、
当日、会場に持ってきてもらいリリースする。。。と言う方もいらっしゃいます。


お二人だけの、思い出に残るステキなウェディングのお手伝いができればと思います
どうぞお気軽にお問合せ下さいませ💕




posted by 横浜風船スタッフ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

【新商品】ジェリーボンド 発売 !

attachment02.jpg


ここ数日、花粉症の症状が今までにないくらい酷くて、
鼻声しか声が出なくなりました
花粉症のみなさま、大丈夫でしょうか。
あともう1ヵ月くらいの辛抱ですよね


今日はちょっと久々新商品!


「ジェリーボンド」です!

ジェリーボンド_外観.jpg

今までと毛色の違う、こちらの商品。
風船同士をくっつけるためのアイテムです。

画像の巻の中につぶつぶの丸いジェリーボンドがついています。
見えますでしょうか??透明で、ゼリーっぽい、丸い物体です。

ジェリーボンド_中.jpg

ブログTOPのひよこガーランドはこのジェリーボンドで風船をくっつけて作成しました。

作り方もとっても簡単です。

風船をふくらませて、風船同士をくっつけたい位置にジェリーボンドを貼付けます。
※このとき、ジェリーボンドは一粒ずつ台紙毎ちぎってから風船に貼付けてください。
 巻のままだと、2つめのジェリーボンドも風船にくっついてしまうことがあります。

attachment00.jpg

ジェリーボンドを貼付けた風船を、別の風船にぐっと押し付けてくっつけてつなげます。

attachment01.jpg

コレを繰り返すだけで、かわいいひよこガーランドが完成!

attachment02.jpg

お手軽です♪
ジェリーボンド、お気軽にお問合せくださいませ〜♪


posted by 横浜風船スタッフ at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 風船商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

卒業入学特集

mainphoto13.jpg

3月に入って、行事がいっぱいですね。
年長さんの下の娘は、今日が卒園遠足です。
ハイテンションでお弁当を持って、どれだけ楽しみなのかを語りながら保育園に出かけていきました

そして、卒園式は。。。なんと今週末(^^;)

早いですね。
もうそんな時期なんです。

前置きが長くなりましたが「卒業・入学特集」がコーポレートサイトにUPされています。
この時期は、卒園&卒業&入園&入学、謝恩会などのワードで風船を飾り付け方を調べられる方が多く、
このブログにもたくさんのアクセスがあります。

そこで、今回改めて卒園や謝恩会で使える風船を使った飾り付けや、
モチーフなどを特集として集めてみました♪

作り方レシピを掲載していますので、是非ご覧下さい!
卒業・入学特集→https://www.balloonya.com/event-admission/


私自身、上の子の卒園謝恩会で子ども達におはなスティックを配ったのですが、
すご〜〜〜〜〜〜〜〜く喜んでくれて、みんなの目がキラキラになりました

↓おはなスティック
page_event_admission_ohanastick_main.jpg

真ん中の黄色い部分は、油性マジックで顔を描いてもかわいいです。
※油性ペンは風船を萎ませた時にインクが粉になって手や服を汚します。使用時はご注意ください。
attachment00.jpg

楽しく、思い出に残る式になりますように


posted by 横浜風船スタッフ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

フィルム風船のシルク印刷依頼が増えています

シルク印刷.jpg

昨夜、家の前でかなり久しぶりに狸に会いました。
子ども達は初めてであったらしく、凄く喜んでいました。
狸合戦ぽんぽこの映画になった地区周辺に住んでいますが、
最近は本当に会えないのでちょっと和みました


もうすぐ春!…と言う事で、
春向けの販促用バルーンのお問合せが増えています。

その中でもフィルム風船にシルク印刷を行ったPOPのお問合せが急増です。

フィルム風船のオリジナル製造を考えた場合、
一番お手頃なのがこの「シルクスクリーン印刷」を行ったフィルム風船です。
単色のデザイン向きで、フチまで印刷ができないなどのデメリットは有りますが、
風船を1から製造するグラビア印刷、デジタル印刷の風船に比べて短納期&安価に製造することができます。

多いのは300〜500くらいの数量で、スティック付の小さなバルーンに片面もしくは両面印刷と言う案件です。
用途も売場のPOPとして使用されると言う声がダントツ1番!
ふくらんだ風船は、売場でのアイキャッチ効果に非常に優れているので、
リピーター率も高い商品です

通常の生地色はアルミ色のシルバーですが、
ご希望のサイズによっては赤や白、ピンク、青などお好みのお色の風船をお選びできる時が有ります。
※カラーバルーンはご発注時の在庫状況で製造の可否が変わります!
「白いハートのフィルム風船に赤でハートの印刷を入れたい!」
とか、
「ブルーの丸いフィルム風船で白色の単色ロゴをプリントしたい!」
など、ぜひご希望をお聞かせください💕
フチまで印刷する事ができないシルク印刷ですが、
色付のカラーバルーンを使うとより自然に、完成度が高くみえますよ

また、売場のPOPとして使用される場合は
「ブローイング加工」がオススメです。
ブローイング加工は風船にスティックと空気が戻ってこないようにする逆支弁を取付ける加工です。
お客様には、風船にスティックが取付けられた状態で納品されます。
スティックの後ろからポンプで空気を入れるだけで風船がふくらむので、とっても便利です。



フィルム風船のシルク印刷注意点としましては、次のようなものがあります。

<1>グラビア印刷、デジタル印刷などに比べると、シルク印刷は印刷が剥がれ易いです。
セロテープなどの粘着テープを印刷部分に貼りつけると印字が剥がれてしまうのでご注意ください。

<2>シルク印刷で製造した風船にヘリウムガスを入れて浮かせる際、
風船の大きさとデザイン(印刷したインクの重さ)によって風船が浮かなくなる場合、
風船が傾いて浮遊する場合がございます。

<3>カラーバルーンにプリントする場合、下地になった風船色の影響を印刷色が受けてしまいます。


その他、気になる点などございましたらお気軽にご連絡くださいませ
お問合せフォーム、お電話にてお問合せをお待ちしております🎵




posted by 横浜風船スタッフ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 風船ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする